【川田コーチ連載コラム】草大会編~第2回「草トーとは・・・」~

読んでテニスを変える

★川田コーチの連載ミニコラム★
【草大会編】
~第2回【草トーとは・・・】~

各民間のテニス施設にて1Dayまたは短期間にて行われるテニス大会のことを草トーナメント(草トー)と言います。
トーナメントと言うものの、リーグ戦や8ゲームマッチ等、試合形式は様々です。
リゾート地や大きな大会でない限り、大抵は1Dayで大会が終わるので非常に予定もたてやすく参加しやすいです。

また、オープンやビギナー、スーパービギナーとレベル分けして開催されている為、自分のテニス力に応じて参加するレベルを選択出来ます。
*ただ、時としてビギナーと称される大会でもコーチクラスの実力の参加者がいるケースがあります。
各施設、様々なレベルで試合を楽しんで頂きたいので色々な規制方法を用いていますが、現状、レベルは自己申告になるので規制しきれないのが現状です。
もし、そのような対戦相手になってしまった場合、切り替えて前向きにチャレンジする気持ちで試合に向かいましょう。
折角、貴重な余暇を割いて試合に出ているのにネガティブに最初から諦めてしまったり、対戦相手に対する不満ばかりで終わってしまうと、その1試合のみならず、大会自体が面白くなく感じてしまうと非常に勿体無いです。
きっと実力のある方ほどそういう場を乱したりすることは無いはずです。

多くの草トーの大会形式は
まずリーグ戦
その後、順位別トーナメント(リーグ)
という形式になっています。

または最初からトーナメントで、1回戦敗退者でコンソレーション(コンソレ)というトーナメントを行い、最低2試合保障するという形式もあります。

どちらにしても、基本的に1試合で終わることは無いので非常に練習になります。
また、間違い無く練習では培われない経験を手に入れることが出来るはずです。

試合に出たことの無い方、しばらく試合を離れていた方も、最初の一歩に抵抗を感じてしまいがちですが、ぜひ勢いに任せてチャレンジしましょう。
一度参加すれば、また「ゲームを楽しむテニス」に出会えるはずです。

kawada_profile

【過去の連載コラムはこちらから】
*本コラムはウェブショップのメールマガジンにて配信しております。
ぜひ、メールマガジンのご登録をお待ちしています。

Comments are closed.