【川田コーチ連載コラム】草大会編~第3回「試合に準備するもの」~

読んでテニスを変える

★川田コーチの連載ミニコラム★
【草大会編】
~第3回【試合に準備するもの】~

【ラケット2本】
できる事ならばガットが切れたとき用心の為に機種が異なっても最低2本用意しておきたいです。

【シューズ】
試合会場のサーフェスにあわせたシューズを必ず準備しましょう。
車であればオールコートとオムニ・クレー用を積んでおけば尚安心ですね。

【キャップ・サンバイザー・サングラス】
普段から被ったり掛け慣れていないと逆にリズムを崩してしまうアイテムですが、とても忘れ物として多いので♪
ちなみにキャップ等は試合で被るのであれば、例えインドアの練習でも慣れておくために被っておいたほうが良いでしょう。

【ウェアー】
家から着ていくなら大丈夫ですが、会場まで普段着で行かれる方は不備の無いように準備しておきましょう。
勿論、着ていく方も出来れば1試合毎シャツを着替えられるように準備しておけるとベストです。
草トーでは1試合毎に間が空くことも多いので着替えが無いと身体を冷やしてしまう原因なるので注意しましょう。
そして、なぜか忘れ物で非常に多いのはソックスです。理由はなんであれ必ず確認してください。
マメ知識として、ソックスもクッション材の一つです。なので、1試合履けば汗で水分を含み、緩衝材としての役目を果たさなくなるだけでなく、意外とシューズ内で乾きにくいことから、水分で足を冷やしてしまうことにもなります。
つりやすかったり、疲れやすい方は適度にソックスの交換することをおススメします。

【ドリンク】
季節に関係なく緊張状態になれば尚さら喉が乾くことが増えるので必ず準備しておきましょう。
勿論試合会場の販売機で購入しても構いませんが、自動販売機やコンビニが無い場合も想定されますし、より良いパフォーマンスを実行するためには自分の好みのドリンクを準備したほうが良いと考えます。
また、チェンジコートの際、自分の飲み慣れたドリンクがあれば安心感に繋がることもあります。
とても些細なことですが、逆を返せば、それほど面倒だったり高額なコストがかかることでも無いので妥協する必要も無い部分ですので気を使ってみましょう。
夏場であればドリンクが勝敗を分けてしまうこともあるかもしれません。

【補給食】
結構、試合会場周辺にコンビニも無い場所が多いので、カロリーメイトのような補助食品は必須です。
また、昼食・夕食の時間を通して大会が進行することも多いので時間によっては食事も準備しておきましょう。

その他、色々とありますが、まずはこのあたりから注意してみて下さい。

kawada_profile

【過去の連載コラムはこちらから】
*本コラムはウェブショップのメールマガジンにて配信しております。
ぜひ、メールマガジンのご登録をお待ちしています。

Comments are closed.