【川田コーチ連載コラム】草大会編~第4回「試合前週から当日にかけて」~

読んでテニスを変える

★川田コーチの連載ミニコラム★
【草大会編】
~第4回【試合前週から当日にかけて】~

■1週間前の練習■
大幅なスイングの変更等は、ペース崩す原因になるので注意が必要です。
試合中、あらゆるケースが考えられるので、出来るだけ感覚では無く、 言葉におこして調整方法をイメージしておきましょう。

例えば、フォアハンドが調子悪い時には、どうやって調整しようとか・・・
意外と、これがとても大切で試合前に限らず、 調整方法をある程度言葉で記憶しておくことこそが、引き出しの多さに繋がります。

感覚頼みは、調子の良い時はいいですが、悪くなった時に対応しようが無くなります。
また、相手のペースや調子を崩すことも勝負なので感覚頼みはおススメしません。 逆に、意識で調整できるポイントや、当たり前の動作の確認をしましょう。 何より、体調管理が一番大切なので、 試合当日、万全の体調で迎えられるように気をつけてください。

■試合前日■
『パスタを食べよう♪』
炭水化物と水分が多めに取れればよいので、カレーライス等でも構いません。 比較的、スポーツ業界ではパスタが好まれる傾向がありますね。 あとは、子供と一緒ですが試合の準備!

気持ちも高ぶっているので、当日準備は何かを忘れる傾向があります。 注意しましょう。

■試合当日■
『最低3時間前に起きよう!』
やはり、意識だけでなく身体もキッチリおこす為には 運動3時間前に起床するのが良いとされています。

勿論、朝食も適度に摂取しましょう。
あまり構え過ぎるのも良くないので 食べ慣れたものでOKです。 1~2時間前はゼリー飲料やバナナ等の吸収率の良いものをおススメします。 栄養学や体調管理に興味のある方は 是非、こういった部分にも目を向けてみると面白いでしょう。

逆に、これらのことがストレスに感じてしまう方は、 気を遣いすぎて疲れてしまうのも良くないので 知識だけ入れて徐々に意識できることからはじめたほうが継続すると思います。
考え始めればキリが無いことですが、楽しみながら気を付けてみましょう!

 

kawada_profile

【過去の連載コラムはこちらから】
*本コラムはウェブショップのメールマガジンにて配信しております。
ぜひ、メールマガジンのご登録をお待ちしています。

Comments are closed.