【川田コーチ連載コラム】草大会編~第6回「試合中のリラックス方法」~

読んでテニスを変える

★川田コーチの連載ミニコラム★
【草大会編】
~第6回【試合中のリラックス方法】~

ダブルスペア間で
「リラックスしよう!!」
等の会話がありますが、正直それでリラックスできるのなら苦労は無いです。
勿論、ペア間のコミュニケーションは大切だし、この会話も否定するわけではありません。

ただ、あらゆるスポーツにおいて「リラックスする」ということはとても難しいことで、これにより本来の実力を発揮できるか左右されることなだけに一言で片付けてしまうのはある意味勿体無いとも考えられます。

ではどうするかというと、
「リラックスする為の引出しを増やそう!!」

リラックスする為に、何をしたら良いかを具体的な方法として蓄積しておくことです。
勿論、個人差があるので自分なりの方法や、ペアに対する声がけ方法探し出さないといけないです。

簡単な例としては
自分に対して
「リラックスしなきゃ」と言い聞かせる
or
「グリップを軽く握ろう」と言い聞かせる

ペアに対して
「リラックスしてがんばれ!!」と声を掛ける
or
「リラックスする為に一度空を見て深呼吸してみたら」と声を掛ける
*言葉のニュアンスやイントネーションによっても印象が変わります。

この前者、後者の違いだけでも随分変化があると思います。
ぜひ、テニスにだけ拘らず様々なアスリートのリラックス方法を取り入れて試してみると面白いでしょう。


ダブルスであれば、
「ボール自由自在に打てて、一流」
「ペア(相方)の調子をコントロールできたら超一流」

ボールを打つ技術だけではなく、配球やポジショニング、話術、雰囲気の作り方に至るまでが技術ということですね♪

kawada_profile

【過去の連載コラムはこちらから】
*本コラムはウェブショップのメールマガジンにて配信しております。
ぜひ、メールマガジンのご登録をお待ちしています。

Comments are closed.