【川田コーチ連載コラム】草大会編~第10回「ポジショニングの重要性」~

読んでテニスを変える

★川田コーチの連載ミニコラム★
【草大会編】
~第10回【ポジショニングの重要性】~

エラーの原因は?

勿論あらゆる原因が考えられます。
ただ、エラー直後に自然と素振りをして
手の感覚を確かめる光景をよく見かけます。

「本当にエラーの原因はその部分?」

確かにスイングや感覚もエラーの原因の一つですが、それ以前のポジション、構え、フットワーク等に目を向けることも大切です。
むしろ後者の方が、試合中でも調整しやすいことも多いです。

シンプルに考えれば、
ボールが近い→簡単
ボールが遠い→難しい

ということは、出来るだけこれから打たれるボールを追い駆けるのに、遠くならないようなポジショニングに努めなければならないということになります。
あくまで確率論になってしまいますが、このような小さい積み重ねが勝利に繋がることも現実です。

遠い→ギリギリに追いつく→余裕が無い→慌てて打つ→確率が下がる→ミスが増える→負ける?
近い→早く追いつく→余裕がある→丁寧に打つ→確率が上がる→ミスが減る→勝つ!

しかもポジショニングが良くなることによって、
相手にかけるプレッシャーも変わります。
ボールを自由自在に打てて上級者
ポジショニングでポイントが獲れるのが達人

ちょっと大げさですが、あらゆる球技のスポーツにおいて、
このポジショニングというのはかなり重視されます。

常にメンタル的な要素も大きいスポーツなだけに、自分が打とうとするコースに構えられていたり、良いポジショニングによってコートが狭く見えたりすると確率は下がってきます。
大切なのは、相手に気楽に打たせないことです。

テニスの醍醐味はボール打つ動作にありますが、これから試合にチャレンジしようと思われている方も若干試合に行き詰まりを感じてる方も、目線を変えれば新しい自分のテニススタイルが発見できるので、トータルしたテニスプランニングをしてみましょう!

kawada_profile

【過去の連載コラムはこちらから】
*本コラムはウェブショップのメールマガジンにて配信しております。
ぜひ、メールマガジンのご登録をお待ちしています。

Comments are closed.