サーブ上達アイテム特集!!

こんにちは、仙川店スタッフの清水です。

 

春はテニスを始められる方が多い時期です。もうテニスを始められた方もいると思います。

 

そして、テニスを始めた時に一番の上達の壁となるもの、それはサーブだと思います。

 

特にいままで球技をやっていなかったり、ソフトテニスから硬式テニスに移行された方などは、苦労されていると思います。

 

そこで今回は、サーブの上達をサポートしてくれるようなアイテムを紹介したいと思います。

 

① SERVE UP   (サーブアップ)

サーブアップの使い方は、矢印に親指を当てて持ち、サーブの素振りをするだけ。

 

このときに、手首が後ろに反って(背屈して)いると、本体中央のヒンジの部分から折れ曲がります。

 

サーブの時に手首が背屈していると、面が上を向いてしまい、羽子板サーブのようになったり、回転がかからない原因になってしまいます。

 

サーブアップは、これらのようなフォルトの原因を取り除き、スムーズなスイングに導いてくれます。

 

②  サーブガイド

サーブガイドはネットのような形であり、ガットを張っていない状態のラケットに装着し、実際にボールを使ってサーブの素振りが出来ます。

 

サーブを打つ時に、ボールとの距離感や、タイミングはかなり重要な要素になります。そこでサーブガイドは、コートでない場所でも、それらの能力を養う練習が出来ます。

 

たとえば、強風が吹いている時にトスで上げたボールをラケットで捉える練習などは、実用的で、面白いかもしれません。

 

サーブアップとサーブガイドを使って、今年の春は、サーブで周りに差をつけてみてはどうでしょうか?

 

ありがとうございました!!

Comments are closed.