振動止め特集!!

皆さんこんにちは!

 

テニサポ仙川店の清水です!!

 

 

本日は振動止めの機能や、オススメの振動止めを

 

紹介していきたいと思います。

 

 

①振動止めの役割について

 

振動止めは、ガットに付けることで、響くような振動

を打ち消してくれたり、打球感がマイルドになります。

そして、打球音もより控えめになります。

近ごろは硬いラケットや、硬いポリエステルガットが

主流になっているので、使う場面は増えてくるでしょう。

 

 

②振動止めの種類の違いについて

 

・通常型

 

 

 

 

錦織選手が使用しているクエークバスターや、

ラケットに付属している振動止めがこの部類です。

打球感を残しつつ、そこそこ振動を吸収してくれます。

ボールが当たった時に外れやすいですが、着脱は

すぐに行えます。

 

 

・ロング型

 

 

 

 

 

このタイプは通常型に比べて着脱に時間がかかったり、

打球の情報が少ないですが、最も広範囲の振動を吸収

してくれます。

 

 

・ゴム型

 

 

 

 

こちらはガットに結び付けるタイプです。

振動はあまり吸収しないので、音消しとして

使うのが一般的です。

 

 

-まとめ-

 

振動止めはその形状によって、

 

①どのくらい振動を吸収するか

 

②どのように着脱するか が変わってきます。

 

みなさまもこの機会に、用途に合った振動止めを

 

お求めになられてはいかがでしょうか?

 

 

Comments are closed.