ケガをする前にサポーター!

こんにちは、スタッフの野口です

これから気温はどんどん下がり体の動きも悪くなってきます。

夏は全然問題なかったのに寒くなってくると体に違和感を感じてくることがありませんか?

手首が痛い、ひじが痛い、膝が痛い等の症状が出てくることがあります。

実はテニスのケガの多くは障害に分類されるものが多く、

継続して負荷がかかり続けることによるものが多いです。

痛みが出てきたときには体が負荷に耐え切れなくなった証拠です。

ここでしっかりと手を打たないともっと大きなケガに繋がりテニス自体ができなくなる恐れがあります。

テニスサポートセンター仙川店では

各種サポーターを取り扱っております。

ケガに悩んでいたら是非お声かけくださいお待ちしております。

次回はサポーターの事について詳しく説明致します!!

Comments are closed.