楽天ジャパンオープンに行ってきました!!

こんにちは、仙川店スタッフ清水です。

 

先日楽天ジャパンオープンに行ってきましたので、レポしたいと思います。

 

場所・アクセス

 

今年は調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザで行なわれました。

 

最寄駅は京王線の飛田給駅です。

 

こちらは昨年11月に完成した総合施設であり、競技場やプール、体育館などを備えています。

 

そして試合会場になったメインアリーナは、最大1万人を収容できるほどの大きさで、

 

オリンピックではバドミントンなどの競技で使われる予定です。

 

ここで、テニスコートなんて仮設で作れるの?という疑問が生まれますが、

 

答えはYESです。ハードコートは床さえあればその上に塗料を塗って完成なのです。

 

職人技が必要ですが、数日あればできるそうです。

 

 

 

感想

 

・会場

 

今年は有明よりも会場が小さい?という噂を信じていたので、

 

会場に入った時には、「デカッ!!!」となりました。

 

 

 

・見やすい!!

 

そして今大会の大きな特徴として、一つの会場にテニスコートが2つあります。

 

 

席によってはどちらかのコートが見えにくかったりしてしまうのですが、

 

会場の最上階には立ち見が出来るスペースが、会場を取り囲むようにあるので、

 

立ち見であれば好きな位置から見れます(たぶん公認ではありません(笑))。

 

アリーナ式でそこまで高さがないので、それで十分見れました。

 

場所によっては同時に2試合見れるので、自由度が高く飽きなかったです。

 

 

・とにかく会場がきれい!!

 

そりゃそうですよね(笑)

 

さすができて1年弱の会場、トイレがメチャクチャ綺麗でした。数も多かったです。

 

 

・試合のテンポが良い

 

大会運営の努力のおかげか、試合間の時間が少なく、試合がトントン進んでいきます。

 

どれほどのビッグマッチが行われても、試合が終われば

 

感動に浸る間もなく3分ほどで次の選手が入場してきます(笑)。

 

屋内なので天候に左右されることもなく、試合まで待たされることがなかったので、

 

とてもテンポよく試合を見れました。

 

飽きたらすぐ隣の試合を見に行ったり、屋台でご飯を食べたりできるので、

 

とにかく暇しなかったです。

 

 

 

・まとめ

 

今年だけと言うには惜しいくらいの良き会場でした!

 

自転車で会場に行けるのもgoodですね。

 

念願の生錦織圭やトップ選手達を見れたのでもう感無量です。。。

 

 

 

 

それでは最後に、こっそりと来日してたフェデラーをどうぞ(笑)  会いたかった!!!!

 

 

 

Comments are closed.