この選手を知っていますか??

こんにちは!仙川店スタッフの倉橋です。

錦織選手!負けてしまいましたね、、、

しかし、人間そんな時もあります!

この敗戦のことは忘れて、次の大会から気持ちを切り替えて頑張ってほしいですね!

 

さて、今日も私のイチオシ選手とその使用ラケットを紹介していきます!

みなさんは、この選手をご存じですか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)です。

彼は現在、31歳。しかし、年齢の衰えを感じさせないフィジカルの強さが持ち味です!

特に、左利きのフォアハンドから放たれる強烈なエッグボールは、世界屈指の攻撃力を誇っています。

 

2009年にシングルス自己最高7位を記録しており、その年の全豪オープン準決勝のナダル戦は、私が今まで見てきたテニスの試合の中で最も心を動かされた試合です!!

 

4回戦でマレーを、準々決勝でツォンガを激戦の末に下したベルダスコは、キャリア初のGS準決勝進出を果たし、ナダルと試合しました。そしてその試合時間は、なんと全豪オープン男子シングルス史上最長の「5時間14分」! スコアは、7-6, 4-6, 6-7, 7-6, 4-6という手に汗握る大接戦でした!

 

ベルダスコ 3

MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 30:  Rafael Nadal of Spain celebrates winning a point in his semifinal match against Fernando Verdasco of Spain during day twelve of the 2009 Australian Open at Melbourne Park on January 30, 2009 in Melbourne, Australia.  (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強烈なスピンボール同士がぶつかり合う、非常に長いストローク戦は圧巻でしたが、なにより、ナダルのポール回し、ベルダスコの強烈すぎるフォアハンドウィナー等、両者ともスーパーショットを連発したこの試合は、テニスの歴史に残る一戦であったと私は確信しております!

 

この試合を見て以来、ベルダスコは私が最も応援している選手となりました!

 

ぜひ、彼の強烈なフォアハンドを一度見てください!そうしたらきっと、皆さんもベルダスコのファンになっているはずですよ!

 

 

 

それでは、ここで彼の現在使用しているラケットを紹介していきます。

 

彼は使用するラケットメーカーを変える事が多いのですが、現在使用しているラケットはこちら!

 

GRAPHENE XT SPEED PROHEAD SPEED

 

ヘッドサイズ: 100平方インチ
ウエイト: 315g
ストリングパターン: 18×20
バランス: 31.0cm
フレーム厚: 22 mm
レングス: 27インチ
 
 
 
 
 
このラケットはジョコビッチ使用モデルと同じです。「PROはちょっとスペックがシビアすぎるなぁ」という方にはこちらもオススメ!
 
 
GRAPHENE XT SPEED MPA HEAD SPEED MPA
 
ヘッドサイズ: 100平方インチ
ウエイト: 300g
ストリングパターン: 16×19, 16/16
バランス: 32.0cm
フレーム厚: 22 mm
レングス: 27インチ
 
 
GRAPHENEシリーズの特徴はなんといっても、世界で最も強く、軽い素材であるグラフィンという素材を使用しているため、スイングがしやすく、より強力なショットが打てるということです。
 
そして、そのテクノロジーはさらに進化し、今回のGRAPHENE XT SPEEDでは、より軽く感じるのに打ち負けない、スピン性とパワーを高い次元で融合したオールラウンドに使えるラケットとなっています!
 
 
 
皆さんもぜひ、このラケットを使ってベルダスコのような強烈すぎるフォアハンドを目指してみませんか?
 
ではまた次回!
 
 

Comments are closed.