なぜ、テニスをする時、テニスシューズを履くの?

こんにちは、仙川店鈴木です。
前回は『テニサポの中古ラケット』についてご紹介致しました。
今回は、テニスシューズについてお話ししたいと思います。


皆さんはなぜ、テニスをするときに
テニスシューズを履かないといけないと思いますか?
『あまりよく知らない。』という方や、
そんなの知ってるよ!という方も『なるほど!』と思うようなテニスシューズの解説、豆知識を、お教えしたいと思います。

なぜテニスシューズを履かないといけないかというのは、
○ケガを防止する。
○パフォーマンスを向上させるため。
の2つになります。

まずケガを防止するのが大前提です。

テニスシューズは、その
コートに合ったシューズを履くことによってケガを防止します。
テニスコートは大きく分けて3つあります。
・ハードコート(コンクリートみたいに地面が硬いコート)
・オムニコート(人工芝に砂が混じっているコート)、
・クレイコート(土のコート)
※最近インドアのテニススクールが増えカーペットコートも増えてきています。

コートとシューズの最適な組み合わせはこうなります。
ハードコート= オールコートシューズ
オムニ/クレイコート=オムニ/クレイシューズ
カーペットコート=カーペットシューズ

この組み合わせだと問題は無いんですが、この組み合わせを
一つ間違うと大きなケガの元になります。

例えば、
ハードコート=オムニクレイシューズ
オムニ、クレイコート=カーペットシューズ
カーペットコート=オムニクレイシューズなどです。

ハードコートでオムニクレイシューズを履いてしまうと、4、5回テニスをしただけで、アウトソールがつるつるになり、シューズの機能を失ってしまいます。

オムニ、クレイコートでカーペットシューズを使ってしまうと砂を噛んでくれないので、滑りすぎて転倒や足の捻挫の恐れがあります。
(オムニ、クレイコートでオールコートのシューズを使っても滑りやすくケガの恐れがあります。)

カーペットコートでオムニクレイシューズを使うとコートにも傷がつくんですが、何より止まりすぎてしまい捻挫、転倒の恐れがあり非常に危険です。

このようにコートに合わせて適切なシューズを使って頂ければ、ケガの予防にもつながり、より良いパフォーマンスを発揮することができます。

この場合どんなシューズが合うの?などの質問が御座いましたらお気軽にスタッフまでお声かけ下さい。

テニスシューズはメーカーによって、サイズコンセプトが違います。
次回は各社のシューズの特徴などをご紹介致します。



お問い合わせはテニサポ仙川店まで

TEL:03-5314-2722




Comments are closed.