ウィニングショットのストリングスをハイブリットで試打

 

こんにちは! 仙川店スタッフの小笠原です。

台風が過ぎようやくテニスができるようになりましたね!!

さて、今回はウィニングショットのストリングスを自分のラケットにハイブリットで張って

試打してみました。
                 

試打したガットはウィニングショットのメビウススピードと、今月発売されたばかりのブラックスパイダー130mmを張ってみました!

縦:メビウススピード  横:ブラックスパイダー130mm

テンション:48ポンド

  

普段ポリエステルだけで張っているんですが、今回縦はポリエステル、横はナイロンマルチという組み合わせにしたので、打球の打ち出し角度が低くなり最初は苦労しました。

しかし、アジャストしていくうちにブラックスパイダーのホールド感を感じることができ、ボールをのせてコントロールすることができました!

また、タッチが必要なボレーがとてもやり易かったです(^^)

個人的な感想としては、シングルスでガツガツ打つタイプの人よりは、早い展開とボレーのタッチが必要とされるダブルスプレイヤー向きだと思いました。

今後もいろいろなストリングスの組み合わせを試していこうと思っているので、これからハイブリットを試そうと思っている人の参考になれば嬉しいです!

メビウススピード

https://www.tennis-shop.jp/fs/tennis/11-000367

ブラックスパイダー

https://www.tennis-shop.jp/fs/tennis/11-000382

Comments are closed.