ウイニングショットガットで ハイブリットを張ってみた!

こんにちは

テニスサポートセンター仙川店の

友利です!

 

今週は1日1日暑くなったり、

寒くなったりで気温の差が激しいですね

皆さん体調の方は大丈夫ですか?

 

本日は、ウイニングショットのガットを

ハイブリットで張ってみたので、

紹介をしたいと思います!

 

使用しているラケットは、少し前のモデルになりますが、

HEADの「GRAPHENE PRESTIGE REVPRO」です

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は c7b93a26877b4cc1b4dd756cf46a4e8d.png です

 

どのような組み合わせにしたかというと、

縦が「ボルト」

六角形状のポリエステルのガットで、

スピンが嫌でもかけられるガットとなっています。

スピンをかけたい方にオススメです!

 

横が「シリコンツアー120」です

業界初のポリエステルの内部にシリコンを混ぜることにより、

柔らかさとしなやかさを持ち、

ポリエステルの中でも腕に優しいガットになっております。

ナイロンからポリエステルに移行する方にもオススメです!

 

テンションは、43/41です。

 

今回の組み合わせのコンセプトは、

「超スピンのかかる組み合わせ」です!

 

では、実際に打ってみた感想を

書いていきたいと思います

始めの1球を打ったときにまず、

凄いボールが喰いつく!という印章を受けました

 

普段は、もう少し硬いポリを張っているので、

ボールを弾いていく感じのセッティングでしたが、

今回の組み合わせは、

1回ガットがボールを噛んでくれるような打感がありました!

ボルトの六角形構造と、

シリコンツアーの120を使ったからだと思います

 

軽く打っているときは、同じように喰いつきが感じられ、

スピンのかかりも良く、スライスもかかり易かったです!

 

しかし、次第にスイングスピードを上げていくと、

普段スイングして、ボールが飛び出す感覚より、

1テンポ、ボールが出るのが遅いような感覚でした

スイングスピードを上げて打つ方は、

縦をボルトではなく、

同じ構造でもう少し硬い、ボルトパワーの方を使った方が

反発性もあるので、良いと思います

 

サーブも打ってみましたが、

いつもより軌道を上げやすく、

スピンサーブもスライスサーブも

回転がかけ易かったです!

回転系のサーブを良く使う方にオススメです

今回打ってみて、この組み合わせは、

スイングスピードをそんなに上げないで打つ方や、

普段のスイングで、もう少しスピンをかけたい方、

ダブルスで回転系のサーブを使って、

サーブ&ボレーを良く行う方にオススメだと

思いました!

 

色々なハイブリッドを試しているので、

どんな組み合わせが良いか

ぜひご相談ください!

Comments are closed.