カスタムバランスのレビューです!!

こんにちは、テニスサポートセンター仙川店の清水です。

数か月前にカスタムバランスを使い始めてから、いろいろとわかったことが

あったので、今回はレビューも兼ねて書きたいと思います。

 

カスタムバランスとは、シグマックスから販売されている、

フィンランド製高機能インソールです。

 

 

取り扱っている店舗は、専用の機械がある一部の限られた店舗のみであり、

知る人ぞ知る秘密のインソールです(笑)。

(ちなみにテニスサポートセンターでは全店舗で取り扱っております。)

最も大きな特徴は、使用する人の足に合わせてオーダーメイドで

作成されることです。

 

◎作り方

①樹脂製プレートの内蔵されたインソールを、お店にある

専用ヒーターで温めます。

②温まって柔らかくなったインソールの上に足を乗せ、

前後に体重をかけます。

大まかな工程は以上です。あとは私たちスタッフが適当に

なんとかやってくれます。笑

   

◎使ってみた感想・効果

完成したインソールに足を乗せた瞬間、「お!!」となります。

説明いたしますと、自分の土踏まずのアーチにフィットするような感覚です。

下から支えられているようで、とても頼もしいです。

ただ、樹脂製のパーツは硬く、インソール自体が薄めなため、

あまり柔らかくはありません。

 

(画像の膨らんでいる箇所にプレートが入っています。)

 

実際にテニスに使用してみると、足のグラつきが抑えられている感じがします。

自分は最近右足首の痛みに悩んでいたのですが、カスタムバランスを入れて

テニスをすると、驚くことに痛みは出ません。

正直ここまでの効果があると思っていませんでした。

 

◎効果についての考察

まず、人間の足には3つのアーチがあります。土踏まず側、

小指側の縦アーチ。拇指球から小指第2関節にかけての横アーチです。

 

 

これらのアーチが着地時に変形することで、足を衝撃から守る機構に

なっています。

日本人の足は、土踏まずのアーチが低く、偏平足ぎみの足が多いと

言われています。

 

これは、生活環境に関係なく、スポーツ選手でも偏平足は多くみられます。

日常生活で負荷がかかったりすることで、ここからさらに

土踏まずのアーチが低くなると、足首が内側に倒れ込み過ぎる

〈オーバープロネーション〉になり易くなります。

 

この状態になると、衝撃が上手く吸収されず、痛みやケガが

発生しやすくなります。

したがって、インソールによってアーチを支えてあげることが

重要になってきます。

 

ただし、アーチの高さや形は人それぞれである上に、

合わない高さのインソールを使用しても、高い効果は得られません。

 

そこで活躍してくれるのが、人それぞれの足に合わせることができる

カスタムバランスなのです。

 

スポーツ時は特に足に負荷がかかりやすく、アーチも崩れてくるため、

インソールによって支えてあげる事で、最初から最後までパフォーマンスを

維持してくれます。

足のグラつきが無くなったのも、アーチが支えられ、

靴底と足の隙間が埋められたことによると思います。

 

もちろん日常使用もOKで、仙川店のスタッフ達も立ち仕事で絶大な効果を

実感しています。

 

この記事でカスタムバランスをお知りになった方も、

今までちょっと気になっていたという方も、この機会にぜひお試しください。

お値段は少し張りますが、それ以上の価値があると思います。

では!!

Comments are closed.