クレーコート専用シューズの紹介

今回の店長一押し商品はフレンチオープンにちなんで
クレーコート専用シューズを紹介します


まずは、クレーコートの説明
いわゆる「土=clay」と指す様に、土質材料を固めた地面に砂を撒いたサーフェスのことです。使われる材料は様々で、日本では学校の校庭でよく見られる粘土質の地面に真砂土を撒いたイエロークレイが一般的です。
世界各国で開かれる主要な国際テニス競技大会では日本と事情が異なり、4大大会の一つフレンチオープンをはじめクレーコートで開かれる大会が一般的です。

今回紹介するのはコレ!
プリンスのDPS131/クレー専用シューズ!!


他のシューズと決定的に違う点は溝のパターンと砂抜き専用の溝の2種類の溝がクレーの砂をしっかりとグリップし、滑る、止まる、蹴りだす動きにすべて対応できるところです。

更にこの機種の優れているところはオムニコートでも性能を発揮するところです。

滑りながら止まる動きをスムーズに行えるのでオムニコートユーザーにもお勧めできます。

クレーコートでは一般的なオムニ・クレー用のシューズだとコートを掘ってしまう可能性もあるのでこのプリンスDPS131で足元を安定させたプレーを楽しんでみてください。

Comments are closed.