ツアーファイナルはフェデラーに勝利!! これからの対戦相手はどんな人!?

こんにちは、仙川店スタッフ清水です。

 

今朝の試合は見られましたか?

 

錦織選手、ついにやりましたね。あのフェデラー選手に勝ちました。

 

4年ぶりとなる快挙です。

 

フェデラーの絶え間ない攻めに食らいつき、ついに根負けさせました。

 

錦織選手がいるグループでは唯一負け越しているのがフェデラーでした。

 

一番の山場を乗り越えたと言っても良いでしょう。

 

つぎはアンダーソン、ティエム選手です。

 

こちらの2人にはどちらも直近で勝利しているので、錦織選手がすこし有利でしょう。

 

アンダーソン選手は南アフリカの選手で、身長は203cm!!

 

 

彼の武器はエースを量産するサーブと、鋭いストローク。

 

気を抜いているとあっという間にゲームをとられてしまいます。

 

錦織選手が勝つためには、世界屈指のリターンをもって、まずはサーブを制することが必要です。

 

そしてラリー戦に持ち込めば、確立と展開力は錦織選手の方が上なので、

 

勝てる可能性も増えるでしょう。

 

一方のティエム選手は、オーストリアの25歳の選手です。

 

 

プレースタイルは、有り余る体力を生かした、ベースライン後方での粘り。

 

スイングもとても速く、全てのボールをフルスイングしてきます(笑)

 

時折身体能力をフルに生かした、ロケットのようなショットを混ぜてくるので、

 

ただつないでるだけでは負けてしまうでしょう。

 

よって、対ティエム戦では、錦織選手の展開力や、速い攻めが必要になります。

 

また体力勝負に持ち込むのは危ないので、時折ネットに出るなどして、

 

先にラリーを切ってしまった方が勝機が見えてくるでしょう。

 

これからの錦織選手の戦いぶりが楽しみですね!

 

次回は、11月13日の日本時間23:00から

アンダーソン選手とです。

見逃さないようにしましょう!

 

Comments are closed.