テニスボールについて

寒い日が続きますね サムイー 風邪などに気をつけて元気にテニスをしましょうグッドⅡ こんにちは仙川店 奥間です トラぺこり 今日はテニスボールについてお話しをさせていただきます。 皆さんはテニスボール テニスボールの質の違いを気にされた事はありますか? テニスボールの種類には大きく分けて、プレッシャーボールとノンプレッシャーボールの 2種類に分ける事が出来ます。 プレッシャーボールとはカン(ペットボトルタイプもあり)の中に高い気圧をかけて ボールの中の圧を変え難くしているボールです。 ノンプレッシャーボールはビニール製のケース等の入れ物に入れられていて ボールのゴムの厚さ(コアの厚さ)によってボールの中の圧を変え難くしているボールです。 では2つのボールの大きな違いは何なのか? 1つ目の違いとして打った時のボールの打球感 が違います。 プレッシャーボールに比べノンプレッシャーボールの方が、ボールのゴム(コア)が厚い分 打球感は硬く感じられます。 2つ目の違いは、ボールの気圧変化の違いです。 プレッシャーボールは1度カンから出してしまうと、それまで高い気圧をかけて 保存されていた所から外気圧(1気圧)へ出される為、変化が大きくなります。 対してノンプレッシャーボールは元々外気圧(1気圧)で保管されていて 中の気圧変化をボールのゴム(コア)の厚さで調整している為 変化が小さいと言えます。 普段ラケットやガットに注目をする事はあっても、ボールに注目する事は 少ないと思います。この機会にボールにも注目してみると面白いと思いますよ キラキラきらーん100214_1937~01 左側・・・ノンプレッシャーボール  ブリジストン 12球入り ¥1575 右側・・・プレッシャーボル  TOUR  PRO 4球入り ¥462 XT-8 2球入り ¥441

Comments are closed.