ラケットの選び方 (重量編)

こんにちは、テニスサポートセンター仙川店 

 

今回は大人用ラケットの選び方をお伝えします

~選び方~

大人用ラケットは基本的に27インチ以上の長さのラケットが

対象となります

 

その中でも今回はラケットの重量に重点を置いて
お話します。

 

大人用のラケットで
軽いもので255g~
重いもので340g
と幅広く重さがあります。

 

ラケットの重量

はだいたい10グラム変わると別物くらいに

違うので、
選ぶ際には、注意が必要です。

ラケットの重さはテニスを長くプレーする上で
とても大切になってきます。

 

錦織圭選手のように試合時間
4時間と長い試合もあり、
最初の方は振れていたけれど、
疲れてきて振れなくなる場合もあるので、
選ぶ目安としては、疲れても振れる重さを
選ばないといけません。

 

一般的に重いラケットは上級者又は腕力のある方に適しており、

一般の方は280g~300gの
ラケットを使う方が増えてきました。

 

≪重いラケットの利点≫

速い相手のショット(サーブやストローク)に対して、面を作るだけでボールを押さえられ、相手のショットに打ち負けにくくなります。

軽いラケットよりスウィングすると遠心力が働き、ボールを潰しやすく、重たいボールが打てるようになります。     

重いラケットは軽いラケットと比べ大振りできないので、飛びを抑えることができます。

≪重いラケットの欠点≫  

重いので非力な方だとスウィングできず、ボールへの反応が遅れてしまいます。     

軽いラケットと比べてボールが飛ばなくなります。

 

≪軽いラケットの利点≫

非力な方でも楽にスウィングでき、ラケットの取り回しが良くなります。

≪軽いラケットの欠点≫

相手の速いショットに対して、自分からスウィングしていかないと、ラケットが弾かれてしまいます。

Comments are closed.