全米オープン豆知識

こんにちは!仙川店スタッフの金指です!

みなさんは全米オープン観ていますか!?盛り上がってますよね!!!

 

 

センターコートのアーサーアッシュスタジアム

セカンドコートの新ルイアームストロングスタジアム

特にこの二つのコートでの試合は盛り上がりますよね!!

 

そこで!セカンドコートの名前は知っているけど名前の由来ってなんだろう?と思い今回調べてみました!

 

そもそもルイアームストロングって誰なの???と言うところから!

 

 

ルイアームストロングさんは1901年生まれの20世紀を代表するジャズミュージシャンです!

ではなぜテニスと全く関係のないミュージシャンの名前が付けられているのか。。。(´・_・`)

 

 

実は全米オープンの会場はニューヨーク万博の跡地に建てられ、当初は多目的用に使用されており、後にコンサートホールとしても使われておりルイアームストロングの死の二年後にその功績がたたえられこの名前が付けられました!(´>∀<)

 

 

それをテニスコートとして改修したために現在でも「ルイアームストロング」と言う名前が使われているのです!!!゚\(◎o◎)/!

 

 

そのため全米のセカンドコートは複雑な作りになっているみたい。。。

人生で一度は行ってみたいです゚\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

ちなみに、「新」と付いているのは2018年に改修工事をした為に付けられました!

収容人数は約1万人から約1万4000人に増えたみたいですよ!

 

 

また面白いテニスに関する雑学を手に入れたらブログ書きますね(#^.^#)

では!!!!

Comments are closed.