小話 「あおいくんのことは忘れちゃったけど」 ~ G TOUR 3 ~

 

 

「ママ~、やっぱりガット、

 ポリに替えた方がいいって~

 コーチが言ってた~~」

 

 

「ただいま」も言わずに

いきなりそんなセリフとともに

中学生の娘、ひとみが帰ってきた。

 

 

 

「そうなの?

 じゃあ、今日これからショップに

 行って、相談してみる?」

 

 

「うん。ママも一緒に行って~」

冷蔵庫からジュースを出しながら

ひとみは続けた。

よし。ではこれからお出かけだ。

 

 

 

ひとみは幼稚園のときにスクールで

テニスを始めている。

「パパと一緒にテニスしたいから」

なんて言っていたが私は知っている。

当時、幼稚園で人気だった「あおいくん」

と一緒にスクールに通いたかっただけなのだ。

 

 

 

そんな、ある意味「不純」な動機で

テニスをはじめたひとみだが

最初の一球がラケットに当たって

気持ちよくとんでいった感動が

大きかったようで。

テニスにはのめりこんでいった。

 

 

 

 

最初の動機の「あおいくん」は

幼稚園の卒園を待たず、

お父さんの転勤でお引越ししてしまい

いなくなってしまったんだけれども。

 

 

 

ひとみはテニスを続けている。

それもひたむきに。

 

 

 

 

 

 

 

そんなひとみが店員さんに勧められたのはこれ。

やわらかいので

ガットをポリに替える学生さんにも

おすすめです。

 

 

 

 

 

Comments are closed.