小話 「一緒なのに違う」 ~GOSEN ぽちゃ猫シリーズ ~

 

 

 

昨日の部活はさんざんだった。

 

自粛、自粛でずっとテニスができなくて

 

先週からやっとコートでラリーが

 

できるようになった。

 

そして昨日。

 

久しぶりのダブルスのペア練習。

 

ペアの夏海のサーブが入らない。

 

もともと調子を崩すと立て直しにくい

 

タイプの夏海のサーブは

 

昨日はまったく入らなかった。

 

夏海がいらいらしてくるのがわかる。

 

「落ち着きなよ」という私に

 

「どうせ私はすぐかっかするわよ。

 

いやならもっとクールな子と組めばいいでしょ!

 

いいよね。冬華はいつも安定していて」

 

という夏海。

 

ケンカになってしまった。

 

 

 

部活帰りに夏海と一緒に

 

よるはずだったテニスショップ。

 

ひとりで店内を見ていると

 

ふたつセットの振動止めが目についた。

 

 

 

ひとつはネコの顔。

 

もう一つはそのネコの手のひら。

 

一緒なのに違う、振動止め。

 

 

 

安定している代わりに

 

爆発力のない私のテニス。

 

調子の悪いときにはなかなか立て直せない代わりに

 

いいときには信じられないような

 

ショットを決める夏海。

 

ペアなのに全然違う、わたしたち。

 

 

 

でも、きっと、それがいい。

 

 

 

明日は仲直りしよう、と心に決め

 

私はその振動止めを買った。

 

 

 

o(*^▽^*)o  o(*^▽^*)o  o(*^▽^*)o

 

 

 

今日、冬華が買った振動止めはこちらです。

 

 

 

 

 

 

ゴーセンの「ぽちゃ猫」振動止め。

 

ダイエット中という設定のネコです。

 

 

Comments are closed.