届かなかったボールに届くようになる

こんばんは。スタッフの吉田です。

緑ヶ丘テニスガーデンで週3日(火、水、木)レッスンも行っております(o^-^o)

 強化ジュニアのレッスンも週に1回担当させてもらっておりますが、遠くのボールを、返せなく

てもいいからとにかくまずは追いかけるよう伝えています。こちらから見ていると走れば届くボー

ルを自分で無理だと思って勝手に諦めているケースが多いからです。

 私のテニスの基礎は、高校時代に出来上がりました。

福井県にある仁愛女子高等学校というところで3年間過ごしました。

1年のうち夏休み1日、正月休み2日以外は全て練習で、平日4時間、土日は9時間

練習をしていました。長時間練習することが必ずプラスになるとは思っておりませんが、

この学校の素晴らしいところは、長時間の練習にも関わらず緊張感を持続出来る練習している

ところだと思います。

練習中、ボールを追わないで諦めると、後ろで見ている先生からすぐに『ちょっとこーい』

先生『今のはなんや?』

私『追いつきませんでした』

先生『なんでや?』

私『・・・。(しばらく考える)とれないと思ったから足が止まったんだと思います』

先生『なんでや?』

私『絶対にこのポイントを取りたいという気持ちが弱かったんだと思います』

先生『そうや』

先生のそうやが聞けるまで続くこのやり取り・・・。何百回したか分かりません。笑

しかし、私は今まで取れなかったボールに触れるようになり、返せるようになり、そのうちカウンタ

ーが打てるようになりました。

 自分で勝手に限界を作らないで、追いかける。諦める癖を作らない。

なかなか難しいかもしれませんが、反復練習で必ず身につきます。

今週もレッスンが楽しみです(o^-^o)♪

DSC_0006 (600x338)

 

 

 

Comments are closed.