パリバオープン準々決勝 錦織 VS フェデラーは見られましたか?

こんにちは、仙川店スタッフの清水です。

 

パリバオープンは今年最後のマスターズ1000大会であり、

 

ATPツアーファイナルへの出場がかかっている選手には重要な大会になります。

 

さて、準々決勝 錦織 VS フェデラーは11/3(土) の朝に行われました。

 

 

少し早起きされた方は見られましたでしょうか。

 

残念ながら、フェデラー選手の6-4 6-4で錦織選手は負けてしまいました。

 

フェデラーファンである私も、ここいらで錦織選手には勝ってほしいと思っていました。

 

スコアはストレートでしたが、錦織選手も好調だったので、面白い試合でした。

 

ただ、やはりフェデラーの実力が上手でしたね。

 

勝負所で本気を出したフェデラーは完全に錦織選手を上回っていました。

 

特にサーブの調子はすこぶる良く、

 

読めないファースト、頭の上まで跳ねるセカンドで錦織選手を苦しめました。

 

なんとファーストサーブのポイント獲得率が97%だった時もありました。(笑)

 

それに加え、下がらないストローク、絶妙なドロップボレー、

 

世界最高のスマッシュ、綿密に計算されたパッシングショットなど、

 

今回もいつも通り宇宙人のような強さでした。

 

ただし錦織選手もプレーの質はよく、うまく打ち合っているポイントもありました。

 

そして大きな成長点もありました。

 

それはフェデラーのボディにボールをぶつけられたことです。

 

今までの錦織選手だったら、ボディにしか打つコースがない時でも、

 

フェデラーへの尊敬もあってうまく打てませんでした。

 

ところが今日の試合では、思いっきりボディに当てて、しかもそのあとのプレーも

 

崩れていなかったのはナイスでした。メンタルがまた強くなりましたね。

 

 

今大会は準々決勝で敗れる結果となりましたが、ATPレースランキングでは9位。

 

4位にいるデルポトロは膝を骨折して欠場でしょうから、

 

ツアーファイナルは確定ですかね、、、、

 

 

ツアーファイナルは11月11日からです、楽しみですね!!

Comments are closed.