ウィニングショットガットでハイブリットを張ってみた!!

こんにちは。

テニスサポートセンター仙川店の

友利です!

今回はウィニングショットのストリングで

ハイブリットセッティングを試してみたので

インプレします。

 

どのようなセッティングに

したかというと、

縦がシリコンツアー125

横がブラックスパイダー130の

ハイブリットに

してみました!

ラケットは少し前のモデルになりますが、

HEADの

GRAPHENE PRESTIGE REV PROです!

テンションは42ポンドに

してみました!

軽くガットの説明をしていくと、

縦に張ったシリコンツアー125は

業界初のポリエステルの内部にシリコンを混ぜることにより、

柔らかさとしなやかさを持ちポリエステルの中でも腕に

優しいガットになっております。

 

横に張ったブラックスパイダー130は

通常の2倍の糸をまとめ上げた

マルチガットになっています!

この構造により、より柔らかく

ボールをつかんでくれる感覚を

強く感じることが

できます!

では、実際に打った感想を

書いていきたいと思います!

まず、ストロークから打ってみましたが

全体的に柔らかいセッティングに

したので、腕に振動が

あまり来ないのが

とても良かったです!

柔らかいぶん、スピンが

いつもよりかかっている

感覚を得る

ことができました!

かと言って、縦にポリエステルが

入っているので

ハードヒットしたときの

打ち応えもきちんと

ありました!

次にボレーを打ってみた感想ですが、

普段よりも

ボールをつかんでる感覚が

得られました!

ガットがたわんで、

ボールを飛ばしてくれる

イメージです!

ポリエステルだけのときと

比べて、スイートスポット外で

打ったときの振動も少なくなっていました!

これから寒くなって、

ボールも硬くなってくるので

ポリエステルだけで張っていて、

硬いと感じる方には

ぜひ試してもらいたい

セッティングです!

他にもストリングの相談がありましたら

ぜひご来店下さい!

 

 

Comments are closed.