BURN100で攻めのテニスを!

こんにちは 仙川店スタッフ倉橋(くらはし)です。

お盆も終わり、もうすぐUSオープンが開幕ですね!

錦織選手には、初のグランドスラム優勝を狙って頑張ってほしいと思います!

 

さてここで本題ですが、皆さんはこの選手をご存知ですか?

 

230px-Ernests_Gulbis

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はエルネスツ・グルビス(ラトビア)です。

彼は、7年前、19歳にして全仏オープンベスト8入りを果たしています。当時の私は、強烈なサーブとストロークで攻めのテニスをする彼のプレーに憧れ、フォームを手本にしていた程のファンでした!

その後、思うような活躍が出来ずあまりテレビでも見なくなっていたのですが、数年前フォームを劇的に矯正して、帰ってきました。

 

それがこれです。

 

グルビス

 

 

あまりカッコ良いとは言えないですよね(笑)

おそらく理論上、これがより強く安定した球が打てるフォームなのだと推測します!

私は昔のフォームがとてもかっこよくて好きだったのですが、、、

 

このフォアハンドで彼は、2014年に全仏ベスト4、ラトビア人として初の世界トップ10入りを果たしました。さらに、こないだのロジャーズカップ準々決勝でも、ジョコビッチ相手に2本のマッチポイントを握る大活躍をしました。

今後の活躍に期待ですね!

 

そして、今回はグルビスの使用するラケット『BURN100』を紹介します。

 

 

ヘッドサイズ: 100平方インチIMG_8412
ウエイト: 303g
ストリングパターン: 16×19
バランス: 33.0cm
フレーム厚: 23-25-23mm
レングス: 27インチ

 

 

 

 

 

このラケットは錦織選手使用モデルBURN95と比べて、5グラム軽く、さらにフェイスが5インチ大きくなっており、扱いやすくなっています。

しかし、『より重く攻撃的なボールを打てる』というBURNのコンセプトはそのままなので、「BURN95では重くて試合の最後まで振り切れるか不安だな」という方にオススメです!

トップヘビーで重さもきちんとあるため、重いボールが打て、相手にプレッシャーをかけることができます!

 

このラケットを使って、グルビスのように攻撃的なテニスをしてみませんか?

ではまた次回♪

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.