HYBRID V.S. HYBRID 3D

こんにちは。

スタッフの林です。

ストリングの張り方のひとつであるHYBRIDですが、これには2種類あることはご存じでしたか?

一方は一般に普及している縦横で異なる種類や素材のストリングを張り上げる通常のHYBRID、他方は1本のストリングの中に異なる素材の糸を組み込むHYBRID 3Dです。これらにはどのような打感の違いが生まれるのでしょうか?

これは僕の感想なので一概には言えませんが、HYBRID(縦ポリ、横ナイロン)はポリストリングの特性(硬さ、スピン性能)が色濃く出ており、HYBRID 3D(ポリとナイロンの融合ストリング)ではナイロンストリングの特性(柔らかさ、タッチの出しやすさ)が色濃く出ているように感じました。

 

このように、同じ素材を組み合わせても、造りが違えば全く異なる打感となりますので、プレースタイルに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.