I LOVE ROGER ~中編~

テニサポ仙川店の清水です!

フェデラー観察日記、中編に移ります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでのあらすじ

 

奇跡的にフェデラー観戦チケットを手に入れた清水。

実感の湧かないまま有明コロシアムに辿り着く。

コロシアム内を彷徨い、やっと自分の席に着くと、

遠方に見える足長おじさんはなんとフェデラーではないか!!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

フェデラーさんジュニアクリニックに乱入ww

 

 

優しい!!足長い!!低音ボイス!!(ここで気絶しそうになる)

他界しそうな意識をなんとか保ち、憧れのフェデラーを網膜に焼き付ける。

 

 

すると気が付けば時計は16時を回り、公開練習の時間に。

歓声に応えながら入場するフェデラーとイズナー。

なおフェデ様を撮るのに必死でイズナーの写真はほぼありません。笑

 

 

流れるようなストローク、まるでテレビを観ているかのよう。

(ここでも意識を失いかける)

 

あまりの感動に心が無になりながら、なんとかフェデラーを写真に収める。

 

 

実際に見たらどんなことが学べるのかと思いながら見るが、

動画で見たまんまのフォームなので、特に気づきは得られなかった。。

そう、今までに ”見てきたまんま” のフォームなのである。

 

ふつう、他の媒体を通して見るときと、実際に見るときでは、

多かれ少なかれズレが生じ、違った知覚体験になるはずである。

ただフェデラーの場合、動作がなめらか過ぎて、実際に見ていても

どこかハイビジョンのテレビを観ているかのような錯覚が生まれたのである。

 

とりあえず不思議な体験でした。フォームきれいだな~と。笑

 

そしてフェデラーたちの練習が終わると、

今度は車いすテニスの選手たちの練習が始まりました。

国枝選手と、ゴードン選手です。

こちらは想像以上に球が速かったです。

 

 

 

サーブも座りながらにも関わらす、めちゃくちゃ速いです。

 

すると、国枝選手が「フェデラーと打ちたい」と言い出します。

その数秒後にはなんとフェデラーが!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今度こそ後編につづく

 

 

Comments are closed.