Wilson ウルトラ105S 試打しました(おばちゃん視点)

こんにちは。仙川店主婦スタッフひがしです。

気温が35℃を超えていかん!というのにテニスしてしまう分別のない大人です。

さて、今回は、主婦練習会にて、「Wilson ウルトラ105S CV」

試打してきました。

面105インチ、285グラム、ちょっと長めの27.25インチ。

特徴的なのは、スピンのかかり易いSラケットならではの

16×15のストリングスパターン。

当店男性スタッフいわく「いやでもスピンのかかるラケット」です。

それを、「男性に比べて力なし、スピードなし、女子ダブルスしかやらないよ、

しかも雁行じゃなくふらふらネットに出ちゃうよ」という主婦が使うと。

感想は下記になります。

 「105インチなのに、飛ぶ。デカラケじゃないのに飛びのいいラケット」

リターンから、スライス、もしくはロブで前にいってしまうテニスだと

このラケットは、ボレーにパンチの出る、飛びのいいラケット、でした。

ちなみに、私よりはストローカーのペアに使ってもらったところ、

自分の110インチのデカラケよりも飛んでくれたそうです。

105インチ、285グラムでこの飛び。

評判のスピンラケットも、使う人がかわればイメージがかわるんだな、

と感じた一日でした。

 

スピンをかけたいあなた、以外にも、ボールを飛ばしたいけど

あまり軽いラケットはね~というあ・な・た。

一度お試しになってはいかがですか?

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

Comments are closed.