YONEX REXIS COMFORT レビュー

こんにちは。

スタッフの林です。

 

 YONEX のナイロンマルチストリングである REXIS COMFORT が入荷したので、今回はその商品紹介と実際に使用した感想をお伝えしていきます。

▼概要

 YONEXのナイロンマルチストリングとして販売されていたREXISがこの度、リニューアルして二つに分かれました。

その名も、、、

・REXIS COMFOT

・REXIS SPEED

です!

REXIS COMFORT は従来のREXISの打感を据え置きにしたもので、REXIS SPEED は海島構造モノフィラメントを採用することで従来のものよりもより硬めの打感となっています。

 実際の構造や実験データなどはYONEX公式HPに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

→ YONEX 公式HP:https://www.yonex.co.jp/tennis/news/2021/01/2101071102.html

▼感想

 ここからは実際に僕が打ってみた感想を

お伝えしていきます。

 使用ラケットは prince の PHANTPM GRAPHITE 97 で、

ストリングは REXIS COMFORT(ゲージ:1.25 [mm])、

テンションは 50 [lbs]で張り上げました。

 なお、普段は SOLINCO の CONFIDENTIAL(ゲージ:1.20 [mm])を 53 [lbs] で張っているので、正直上手くレビューできる自信はないですが、ご覧ください。

・打感

 常用しているポリエステルのストリングからナイロンマルチへの移行ということで「相当柔らかいんだろうなぁ...」と警戒していましたが、実際に打ってみると乾いたような、硬めの打感であるように感じました。この「硬い」という印象に警戒される方もみえると思いますが、ナイロンマルチの中では硬いということであり、ナイロン特有の球持ち感は健在でした。

 また、少し硬めのナイロンマルチということでパワーロスが少なく、特にフラット系の球種ではポリエステルの時と同じような球威で打ち出すことが出来ました。

・スピン性能

 スピン性能に関しては、スナップバックが大きいわけでもなく、ボールが引っかかる印象も受けなかったので、あまり高くはないと感じました。

・耐久性

 上の画像は2時間ほど使用したあとのフェイス中央部のストリングの状態です。

 僕が(なんちゃって)スピナーであることを考えると、毛羽立ちはそこまで多くないので、耐久性としては標準的か若干高いと言えます。

▼まとめ

 いかがでしたか?

 僕の感想では以下の項目に当てはまる方にオススメのストリングだと感じました。

・ナイロン特有の球持ち感を残しつつ、

 硬めの打感が好みの方

・フラットドライブ系のショットを

 多用する方

 当店では、今回取り上げた REXIS COMFORT を 1.25 [mm]、1.30 [mm] の2種類の太さで ¥2,772(税込)で販売致します。この記事を読んで興味を持たれた方は是非一度ご利用ください!

ご来店お待ちしております!

Comments are closed.